読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんぽこランドで飲み放題。

私(32歳男性)と妻(29歳女性)の珍道中ダイアリー★健康戦争での生き残りを賭けた戦い!

妻が妊娠した話【読み物編】

妊娠参考書と呼ぶべきでしょうか。

こんな書籍を読んで勉強しています。
妻はめんどくさがりで理屈っぽいことは倦厭するタイプなので、僕の出番だな!
 
これは王道でしょう。情報収集ツールとしては外せないっ!自分の幼少期から、福武書店→ベネッセには、いくら金を落としたかわからないほどですが(個人情報流出もされた)、トレンドは抑えたいミーハーの味方。650円也。
 
一貫して良いという噂の本書は、前回の妊娠の時に買って、その後、僕の引き出しの中に隠し持ってた本です。週別の情報がきちんと乗っていて安心かつ網羅的な一冊。基本書として一家に一冊あるべきでしょう。
 
f:id:posso902:20170320162512j:image
妻が病院でもらってきた本ですが、これが一番論理的に体系立てて書かれています。
プレパパ勉強向けには一番良さげかな!
昭和大学の関沢教授という第一人者の先生が書かれた本で、実態に即した表現と、素人にもわかりやすい医学的情報がイッパイ。
 
 
ネット上のぁゃιぃ情報に惑わされないためにも、自衛のための勉強は不可欠と考える夫なのでした。
 
 
ponghiro

妻が妊娠した話【8W食べ物編】

妻が妊娠8Wを迎えました。

つわりがドイヒーでかわいそうです。
 
 
ここ数日で、吐き気がさらにひどくなったみたい。僕ら二人の赤さんなのに、妻だけツライ思いをして申し訳ないと思いつつ…
 
できる限り妻の要望に応えたいなと思い、食べ物も日々変化する妻の好みに合わせています。
 
 
デカフェ紅茶
f:id:posso902:20170320162420j:image
赤さんのいる友人宅に遊びに行ったときに出してもらったのを真似しました。デカフェだけどシッカリ紅茶!
寝る前でもアッサムの香りでリラックス( ´∀`)
 
・インスタント味噌汁
f:id:posso902:20170320162434j:image
これは、会社で妻が気持ち悪くなった時に落ち着くために買ったもの。ちょっと拝借して頂いたらまぁウマイこと!他のメーカーより断然出汁が効いててよろしおすな!
自分用にもリピ買いします。
 
・トマトジュース
f:id:posso902:20170320162443j:image
オレンジジュースブームは矢のように過ぎ去り、細々とトマトジュースブームが到来。無塩・無添加のやつです!
僕は胃が痛くなるのでパス(●´Д`●)
 
 
来週はどんなブームが来るのやら。ある意味楽しみかもw
 
ponghiro

妻が妊娠した話【つわり観察編】

妻のつわりについてです。

まだ軽いほうなのかもしれませんが、7wにして色々とでてきました。
 
・吐き気がする(朝と空腹時)
 
f:id:posso902:20170320162345j:image
 
飛行機のゲロ袋をもらって来て携帯させようかと。
他には、
 
・休ませてくれ
・横になりたい
パン食べたい
・オレンジジュース飲みたい
・トマトジュース飲みたい
白菜の浅漬け食べたい
 
 
まるで本能が解放されたみたいです(ㆀ˘・з・˘)
 
 
前まで、「炭水化物は毒!」とか「ジュースは砂糖汁!」、「横になってる時間があるなら食器あらってよ!(僕が)」というようなことが口癖でしたが、本当は我慢してたのかな(´・ω・`)
 
でも、具合悪いのはガチっぽい。。。
 
【前提】
妻はドケチで 、浪費に対する拒絶反応が物凄い人です。
 
僕「お風呂入る?」
妻(食後すぐベッドにバタンキュー)「うん」
僕「おk」→お風呂洗って沸かす(not全自動)
 
僕「もうすぐお湯たまるよ」
妻「う〜ん…」
 
僕「あふれちゃうよー!」
妻「お湯止めて!」
 
僕「あーあ、君が入らないからお湯がどんどんあふれてるね(本当はあふれてない)
妻「キーーーーーっ!!もうすぐ動けるようになるから止めといてって言ってるでしょ!!」
 
 
悪いことをしました。
ドケチ心をくすぐればすぐ動くと思ったんです。
でもホントに具合悪かったみたいです。ごめんね。
 
前回の妊娠時は僕は転職のはざまで主夫ができたのですが、今回は全部面倒見るのは無理。
今日は、買い物も料理も洗濯も食器洗いも部屋の片付けも、仕事から帰ってから全て僕がやりましたが、毎日はできませんよ。
 
妻に優しくしてあげたいけど、どうしたものか。
 
 
ponghiro

妻が妊娠した話【心拍確認!編】

1度の流産を経て、1年半の妊活生活を続けてきた我が家。先週ついに赤さんの胎嚢確認ができた話をしました。
 
 
今日はその後の経過報告です。
胎嚢確認からちょうど一週間後にクリニックに行った妻。心拍と胎芽が確認できたら正常妊娠確定です。
 
 
 
 
 
 
 
 
妻「ぴこぴこ動いてたよ!」
 
 
 
 
 
はぁーよかったぁー!
毎週状況が変わり、進んでいく実感がとても嬉しいです。
 
妻の中に別の生き物がいて、しかもその心臓がぴこぴこ動いてるのが見える(僕は見ていないけど)って、頭では理解できても、感情面での整理が追いついていません…
妻から心拍確認できたという連絡を受けたとき、僕は寝不足&メシ抜きの状態で、60人の会議のメインプレゼンターとして90分プレゼンする直前だったのですが、テンションが上がってしまい、誰かに喋りたい気持ちを抑えるのに必死でした。
 
※会社の人にも友人にも実家の親にも、まだ誰にも妻が妊娠したことを言っていません。
 
 
妻は、その日会社を休み、病院の後に区役所に行ってくれたようです。母子手帳の交付を受けるために!
妻は意外なところで行動力だったり質問力を発揮します。僕は質問するのが苦手なので羨ましい限り。
 
母子手帳自体は有名キャタクターが入った可愛いデザインで、今後必要な場面はたくさんありそうな感じ。
大量の「お知らせ」ビラ、相談窓口の連絡先情報、こそだてハンドブック等、大量の情報源(どれもいずれ役に立ちそう)に紛れ、
・妊婦検診補助券
・サービス利用券
・家事代行利用券
といった金券類は多く集まるようになってきました。
 
今度母子手帳ケース買ってあげよっかな♪
 
ponghiro

妻が妊娠した話【ドケチ編】

以前、体外受精の説明会に行きました。

 
f:id:posso902:20170320162303j:image
 
それは、不妊治療を初めて1年半近く経ったとき。タイミング法で同じことを続けても意味ないのでは?という閉塞感が漂い始めていた時期でした。
 
その病院は、夫婦揃って説明会に出席しないと体外受精ができないというシステム。妻が予約をしてくれたのですが、僕の方が会社に近かったので先に場所取りに行きました。
 
会場に着くと、同世代くらいの夫婦や年の差夫婦、二人とも20代じゃない?というようなカップルも。いろんな人たちがいるけど、みんな同じ悩みを抱えてるんだと思うと、勝手に親近感を覚えてしまいます。
 
 
説明会の中身は、至ってまともで、勉強になりました。妻も「へぇー」っと思ったポイントもあるみたい。医者から直接話を聞けるというのは抱えてる貴重な機会でした。無料だし。
 
 
そして、ここに注目。
 
 
体外受精最低でも60万円/回はかかる、という話を聞いて、まぁそうだよなと思いつつ、
 
僕「お金の話を聞いて、君の眠ったドケチ本能が呼び覚まされて、いきなり妊娠するかもね」
 
妻「ドケチじゃないし」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その周期で妊娠しました…
 
 
ponghiro

妻が妊娠した話【ついに胎嚢確認!編】

妊活中の我が家。これまで男の妊活話をいくつか書きました。そして今月…!
f:id:posso902:20170320162229j:image
 
 

今月の生理予定日前からフライング検査で陽性反応が出ていた妻ですが、クリニックに行ってついに胎嚢確認できましたヽ(o・∀・)ノ

 
まだ「子宮内に赤さんがいる」ということがわかった段階なので、この後、心拍と胎芽が確認できてようやく正常妊娠と判定されるわけです…
前回(1年半前に9週で流産)もここまではたどり着いたけど、残念な結果に。まだまだどうなるかわかりません…
 
 
が!!
 
 
また赤さんが自分たちを選んでくれた!ということが嬉しくて、つい浮かれてしまいがちです。
健康と妊活のために努力を重ねて結果を出した妻が誇らしく見えます
 
※僕も頑張ったけどね!
 
 
まだ不安定な中ですが、早く考えなければならないことがたくさん。と言いつつ、閉塞感が打ち破られて、新しいことを考えられる喜びを噛み締めています。
 
 
 
論点1:どこで産むか?
 
いま妻が通っているクリニックでは、残念ながら分娩はできません。
そして僕は、出産は絶対に総合病院じゃないと許しません。MFICUやNICUがあって、理想は総合周産期母子医療センターの指定を受けている病院。
 
都内でも13箇所。
 
母子に何かあった時にすぐ処置できる設備とスタッフと経験値がある病院でなければ安心できないです。後悔したくないので。
 
そういうところは、妊娠4週目に予約しても分娩予約ができないってケースが多いみたい!
 
妻が実家に帰る前提で、実家近くの病院にするか。または二人の家&職場の近くにするか。その選択もしなければ。妻の実家がある県の総合周産期母子医療センターも調べねば…5病院しかないやん…空いてんの?
 
 
 
 
妻「無痛分娩がいい」
 
 
ファッ!?
 
 
 
突如、ハード条件をぶっ込んできた妻。
君さぁ、気持ちはわかるけど、日本で無痛分娩やってる病院って少ないんだよ?しかもセレブクリニックが多いし。
総合病院でも「既往症や合併症のリスクがある方以外は受け付けていません」というところばかり。つまり、普通の妊婦は痛い思いして産め!というのが一般的なようです。
 
「根性なし」が既往症に含まれるかどうかは確認してみます。
 
他にもたくさん決めなければならないことがあるけれど、それはまた後日、経過とともに。
 
ponghiro
 

男の妊活【神頼み編】

神社やお寺に参拝することが好きです。
何となく、いいことをしている気になるし、心のモヤモヤがスッキリするので、何かに付けてお参りしています。
 
願い事に「元気な子供を授かります様に」が追加されて以降、近所の神社・お寺をはじめ、鬼子母神鶴岡八幡宮、龍王峡神社、戸隠神社、台湾の龍山寺などにお参り。お礼参りの都合もあるので、一応「参拝メモ」を付けています。
 
そんな中、休みの日にプラッと行くことになったのは、神奈川県葉山町にある「森戸神社」。妻がお友達にお守りを頂いた縁で知ったのだそう。調べると妊活カップルが多数訪れていることが判明し、僕たちも行ってみる事にしました。
 f:id:posso902:20170320160557j:image
JR横須賀線「逗子(ずし)」駅または京急線新逗子(しんずし)」駅から京急バス。同じ路線のバスが両方の駅を経由して通っています。
 f:id:posso902:20170320160629j:image

「森戸海岸」バス停で降りると素晴らしいビーチが目の前に!左側の森が神社境内。海を挟んで奥側には江ノ島が見えます。

 f:id:posso902:20170320160700j:image

青い海と白い砂に囲まれた神域へ。

 f:id:posso902:20170320160730j:image

本殿は白木作りの美しい社殿です。

 f:id:posso902:20170320160750j:image

こちらが境内にある「水天宮」

 f:id:posso902:20170320160806j:image

安置されている「子宝の石」をなでなでするといいようです。

 f:id:posso902:20170320160825j:image

社務所で「子授け守」を頂くと、「子宝石」を一緒に頂けます。お盆に載っている石の中から好きなのを選ばせてくれます。妻は、いちばん温かみがある石を選んだとのこと。我が家の寝室の棚に安置して、毎日なでなでしています。

 f:id:posso902:20170320160844j:image

お参りのあとは、する裏の磯に降りてみました。

 f:id:posso902:20170320160902j:image

イソギンチャクかわええ。
 
近くには葉山マリーナをはじめ、湘南っぽいスポットがたくさんあるので、日帰りレジャーとしてもオススメです。
 
ご加護がありますように。
 
ponghiro