読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんぽこランドで飲み放題。

私(32歳男性)と妻(29歳女性)の珍道中ダイアリー★健康戦争での生き残りを賭けた戦い!

妻が妊娠した話【心拍確認!編】

1度の流産を経て、1年半の妊活生活を続けてきた我が家。先週ついに赤さんの胎嚢確認ができた話をしました。
 
 
今日はその後の経過報告です。
胎嚢確認からちょうど一週間後にクリニックに行った妻。心拍と胎芽が確認できたら正常妊娠確定です。
 
 
 
 
 
 
 
 
妻「ぴこぴこ動いてたよ!」
 
 
 
 
 
はぁーよかったぁー!
毎週状況が変わり、進んでいく実感がとても嬉しいです。
 
妻の中に別の生き物がいて、しかもその心臓がぴこぴこ動いてるのが見える(僕は見ていないけど)って、頭では理解できても、感情面での整理が追いついていません…
妻から心拍確認できたという連絡を受けたとき、僕は寝不足&メシ抜きの状態で、60人の会議のメインプレゼンターとして90分プレゼンする直前だったのですが、テンションが上がってしまい、誰かに喋りたい気持ちを抑えるのに必死でした。
 
※会社の人にも友人にも実家の親にも、まだ誰にも妻が妊娠したことを言っていません。
 
 
妻は、その日会社を休み、病院の後に区役所に行ってくれたようです。母子手帳の交付を受けるために!
妻は意外なところで行動力だったり質問力を発揮します。僕は質問するのが苦手なので羨ましい限り。
 
母子手帳自体は有名キャタクターが入った可愛いデザインで、今後必要な場面はたくさんありそうな感じ。
大量の「お知らせ」ビラ、相談窓口の連絡先情報、こそだてハンドブック等、大量の情報源(どれもいずれ役に立ちそう)に紛れ、
・妊婦検診補助券
・サービス利用券
・家事代行利用券
といった金券類は多く集まるようになってきました。
 
今度母子手帳ケース買ってあげよっかな♪
 
ponghiro